> "" ベンチャー企業らしい遊び心とコミュニケーションの活性化|オフィス通信

facebook twitter

このサイトをシェアする

interview 経営とオフィス

各企業がどのような経営戦略や人材戦略のもとに、オフィス移転を決めたのか?
代表者のインタビューでお届けします。

[ サイバーソリューションズ株式会社 ]
代表取締役社長 秋田 健太郎氏

6月

08

2013

サイバーソリューションズ株式会社 様
ベンチャー企業らしい遊び心とコミュニケーションの活性化
パートナーの近くへ移転しお客様を呼べるオフィスに

メールソリューションの専門ベンダーとして、オンプレミス(自社運用)からクラウドメールまで、企業向けメールソリューションやサービスをトータルに提供するサイバーソリューションズ株式会社。同社は2000年に渋谷で創業した後、すぐ中央区新川に移転し、そのまま10年以上同じ場所に本社を構えていたが、2012年11月、港区三田の「三田43MTビル」へ移転した。本社移転を本格的に検討し始めたのは2011年の夏ごろであったという。

 

「当社は設立当初、ソフトウェアメーカーとしてパッケージビジネスが主流でしたが、現在はメールソリューションを中心としたクラウドビジネスが主流となり、お客様にご来社いただくケースが増えました。しかし、ビジネスパートナーである企業のほとんどが山手線沿線の品川、田町、浜松町、新橋、それに大崎といったラインに集中し ており、新川の旧オフィスではお客様に足を運んでいただくにも、こちらからお伺いするにも効率が悪いと感じるようになったのです」(同社代表取締役社長・秋田健太郎氏)

交通の便だけでなく、10年以上前の業態に合わせて設計されたオフィスは「来客を招き入れる」という発想が乏しかったため、会議室も執務エリアを含めて2ヶ所しか用意されていなかった。特にテレビ会議を開く場合、そのたびに執務エリア内にある会議室に機械を設置してそこへ外部の人間を招き入れるという形を取っていたため、セキュリティの上でも、また企業イメージの上でも問題を感じていたという。

「そこで、お客様をお招きすることのできるオフィスへの移転を計画しました。立地的にはパートナー企業に近い場所で、また関係会社2社とまとめて1フロアに集約する面積を確保できる物件という条件で移転先を探しはじめました」(秋田氏) 物件探しに当たっては、東日本大震災の直後ということもあって建物自体の安全性にも配慮された。さらにコスト面も考慮しつつ、半年余りの時間をかけて20件弱の候補物件を回った結果、2012年5月ごろに「三田43MTビル」への移転が正式決定した。

 

会議室前のスペースに設置されたサッカーゲーム

会議室前のスペースに設置されたサッカーゲーム

曲面を活かしたエントランス。色遣いはシンプルだが機能美に満ちている

曲面を活かしたエントランス。色遣いはシンプルだが機能美に満ちている

 

“ゴルフ場”をコンセプトに業務効率と遊び心を両立

新本社のデザインコンセプトはフェアウェイやバンカー、ホール(穴)、グリーンなどを備えた “ゴルフ場”だという。オフィス内の施設もゴルフ用語に因んでネーミングされており、ウェルカムエリアの大小3つの会議室はそれぞれ「イーグル」「アルバトロス」「コンドル」、バーカウンターは「バーディ」と呼ばれている。さらに、これらのネームボードには名称に合わせた鳥のシルエットが描かれているという凝りようだ。

「当社製品をご利用いただいているユーザー様は1万社弱ございますが、比較的“堅い”業界が中心で、担当者の年齢層も高めです。こうした皆様にはゴルフを嗜んでいらっしゃる方が多いので、ちょっとした世間話のきっかけにもなり、『おもしろいね!』とおっしゃっていただくこともよくあります」(秋田氏)

こうした遊び心は、一見個人的な趣味に走っているようにも思えるが、じつは、同社の「世間的な立ち位置」を考慮したデザインなのである。同社の場合、「設立10年以上のベンチャー企業」であり、顧客層も堅い企業が多い。そのため、コンシューマ向けの若い企業のようなエンターテインメントを前面に押し出したデザインでもなく、かといって真面目一辺倒の地味なデザインでもない、「10年以上継続してきた企業の信頼性」と「ベンチャーらしい元気の良さ」を絶妙なバランスで融合した結果であるという。

 

また、オフィス内に喫煙スペースを設けているが、最新の分煙装置を導入して副流煙や臭いが外部に漏れないよう配慮しつつ、エグゼクティブな雰囲気でデザインされている。顧客層にも喫煙者が多いことから、中には「喫煙室目当てに(?)当社へ足を運ばれるお客様もいらっしゃるようです」と秋田氏は笑う。

「業界的にメールやチャットで済ませることが多かったのですが、会議室を増やし、執務エリア内にも打ち合わせスペースを設けたことで、移転後は社内でもフェイス・トゥ・フェイスのコミュニケーションの機会が増えました。来客数も圧倒的に増え、内でも外でもコミュニケーションが活性化されたと感じています」(秋田氏)

 

エントランス裏はゴルフ場の「バンカー」をイメージ

エントランス裏はゴルフ場の「バンカー」をイメージ

「アルバトロス(=アホウドリ)」と命名された会議室

「アルバトロス(=アホウドリ)」と命名された会議室

1フロアにすべての社員の席を確保した執務スペース

1フロアにすべての社員の席を確保した執務スペース

社内セミナーや勉強会にも使える大会議室「コンドル」

社内セミナーや勉強会にも使える大会議室「コンドル」

PICK UP!

バーカウンター
エントランス背面に設置されたバーカウンター。ゴルフ用語で「バーディ」と命名された
エントランス
曲面を活かしたエントランス。色遣いはシンプルだが機能美に満ちている
会議室
「アルバトロス(=アホウドリ)」と命名された会議室
執務スペース
1フロアにすべての社員の席を確保した執務スペース
大会議室
社内セミナーや勉強会にも使える大会議室「コンドル」
""