> "" 急成長するベンチャー企業と優良物件の“奇跡的なめぐりあい”とは。|オフィス通信

facebook twitter

このサイトをシェアする

interview 経営とオフィス

各企業がどのような経営戦略や人材戦略のもとに、オフィス移転を決めたのか?
代表者のインタビューでお届けします。

[ 株式会社Wiz ]
株式会社Wiz 代表取締役 山﨑 俊氏

11月

19

2014

株式会社Wiz
急成長するベンチャー企業と優良物件の“奇跡的なめぐりあい”とは。
会社組織の成長とともに増床と新規開設を重ねる

 

「IT」「ECO」「IDEA」の3つの領域において、「営業力」「企画力」「クリエイティブ力」を武器に、セールスプロモーション事業、クリエイティブ事業、ISP事業、自社メディア運営事業を展開する株式会社Wiz。

2012年4月に創業した同社は、同年11月に「South新大塚ビル」へ移転した。同社代表取締役・山﨑 俊氏は言う。

w01

サンシャイン60を望む12Fにあるカンファレンスルーム

「創業直後はある会社のオフィスの一角を間借りしており、3ヶ月ほど経ったころから池袋を中心に物件探しを始めました。このビルを内見したのはたまたまですが、今考えると奇跡的なめぐりあいだったと思います」

 

移転当初は同ビル10階の半分、約40坪からのスタートであったが、その後、12階約92坪、10階の残り約50坪、1階約180坪、地下1階約180坪と、会社の成長に合わせて増床を重ねていく。
その間に、70名前後であった従業員数は400名を超えた。

 

 

「もしあのとき、このビルに入居していなかったら、現在の会社の姿は違ったものになっていたかもしれません。2014年1月には高田馬場支社を開設しましたが、じつはこの『Primegate』というビルも新築のころ一度内見しています。

w09

B1は現業部門のコールセンター。 リーダー席が一段高くなっており、働いている様子が見渡せる

当時は良い物件とは思っても手が出ませんでしたが、1年後にまだ空きがあると知り、会社も軌道に乗っていたので、契約することにしたのです」(山﨑氏)

 

本誌取材前日(2014年10月15日)には、同社3番目の拠点である北海道札幌支社が開設されているが、こちらの「札幌時計台ビル」も山﨑氏が現地に3度足を運び、決定したという。

 

働きやすい環境づくりとともに、競合との差別化を図るオフィス

「当社は人材を『会社の宝』と考えています。優れた人材を採用するにも、彼らの定着率を高めるにも、気持ちよく働ける環境づくりが重要。オフィスもそのひとつです」(山﨑氏)

 

山﨑氏の思想を具現化した同社のオフィスは、コーポレートカラーの濃紺と白を効果的に配色し、スタイリッシュかつ機能的なデザインで統一されている。

同社広報部 部長 クリエイティブディレクター・林 美佳氏がデザインした12階エントランスは、白い煉瓦タイルの壁に同社のロゴマークを配置し、限られたスペースの中で上品さと機能美を感じさせる。
玄関マットやウォーターサーバーなど、オフィスのあちこちにイメージキャラクター“ワイズン”が愛らしい顔を見せているのもポイントだ。

「1階のリフレッシュルームでは月1回マッサージの出張サービスを行っています。また、執務室内は土足厳禁にするなど、清潔で居心地の良いオフィスづくりを心がけています」(山﨑氏)

 

ビルの構造を活かした地下1階のコールセンターは、前面に高い天井から足元までの採光窓、窓の外は地上からも出入りできるオープンスペースになっている。陽当たりのいい窓際はリフレッシュコーナーとして、ソファやカウンター席が設置されている。

「お客様にはコールセンター見学を希望される方も多く、ここでも競合他社との差別化ができていると思います」(山﨑氏)

 

ビルの構造を活かした地下1階のコールセンターは、前面に高い天井から足元までの採光窓、窓の外は地上からも出入りできるオープンスペースになっている。陽当たりのいい窓際はリフレッシュコーナーとして、ソファやカウンター席が設置されている。「お客様にはコールセンター見学を希望される方も多く、ここでも競合他社との差別化ができていると思います」(山﨑氏)

 

さらに、仕事以外の“ 善い行い”に贈られるワイズコインや、バックオフィス要員も評価対象に含めたマンスリーイレブンなど、働きやすい環境づくりの一環として、社内評価制度の充実にも取り組んでいる。

PICK UP!

CI
オリジナルグッズ等はCIによって統一され、マスコットキャラクターのワイズンが必ずあしらわれている
リフレッシュルーム
1Fのリフレッシュルームでは社員に大好評のマッサージサービスが月に一度提供される
ワイン
優秀な社員は表彰されると同時に顔写真がラベルになったワインが贈呈される。
高田馬場支社
将来を見越して早稲田通り沿いに高田馬場支社を構えた 
高田馬場支社のテラス
高田馬場支社にはテラスを設け、気分転換の場となっている
札幌オフィス
札幌オフィスがこれからの事業展開の一環でオープンした
""