facebook twitter

このサイトをシェアする

market エリア市場動向

各エリア毎に、空室率や賃料推移などのマーケット状況を公開しています。

3月

23

2016

空室率の改善に一服感も、 推定成約賃料は約3年ぶりの高値

2015年12月度の東京主要5区の平均空室率は4.15%(前月比▲0.02%)とわずかながら低下し、8ヵ月連続で改善した。新規供給面積と成約面積に大きな動きがみられないなかで成約がわずかに上回った。 ...

11月

24

2015

賃料上昇が1年ぶりにストップ 空室率は5ヵ月連続で改善進む

2015年9月度の東京主要5区の平均空室率は4.78%(前月比▲0.19%)と低下し、5ヵ月連続の改善となった。   当月は中央区を除く4区で空室率が低下しており、最も低下したの...

9月

04

2015

空室率が6 年4ヵ月ぶりの水準まで低下し、 物件の入れ替えで値上がり傾向に拍車

2015年7月度の東京主要5区の平均空室率(基準階100坪以上のビルで算出)は5.07%(前月比▲0.20%)と3ヵ月連続で低下。6年3ヵ月ぶりの水準となった前月からさらに改善が進んだ。 &nb...

7月

09

2015

すべてのエリアで賃料が値上がり 二次空室の募集で市況活性化の予測。

2015年5月度、東京主要5区の平均空室率(基準階100坪以上のビルで算出)は5.48%(前月比▲0.17%)と、上昇した前月から改善。昨年8月以降続いている6%以下の空室率をキープしている。 ...

7月

07

2015

8ヵ月連続で賃料相場が値上がり。成約の増加で一部エリアと価格帯に品薄感。

2015年4月度、東京主要5区の平均空室率(基準階100坪以上のビルで算出)は5.65%(前月比+0.08%)で、2ヵ月ぶりに上昇した。当月は、大規模新築ビルの竣工があった中央区が5.97%(同+1....

5月

18

2015

空室率の改善による値上げ傾向が強まる 推定賃料は7ヵ月連続で上昇。

2015年3月度、東京主要5区の平均空室率(基準階100坪以上のビルで算出)は5.57%(前月比▲0.03%)で、上昇した前月からほぼ横ばいで推移している。 当月は、複数の大型物件で成約があり、新規募...

4月

07

2015

大規模新築ビル竣工で空室率が19ヵ月ぶり上昇。市況に変化なく回復傾向で推移。

2015年2月度の東京主要5区の平均空室率(基準階100坪以上のビルで算出)は5.46%(前月比+0.32)となり、2013年7月以来、19ヵ月ぶりに上昇した。 当月は、大規模新築ビル竣工による...

3月

17

2015

空室率は18ヶ月連続で改善。推定成約賃料は5ヶ月連続上昇と好況が持続。

2015年1月度の東京主要5区の平均空室率(基準階100坪以上のビルで算出)は5.28%(前月比▲ 0.19%)で、18ヶ月連続の改善となった。当月は、複数の大規模移転を含めて成約件数の多かった千代田...

2月

09

2015

17ヶ月連続改善で空室率5%台前半まで回復。渋谷区ではついに3%台に突入。

2014年12月度の東京主要5区の平均空室率(基準階100坪以上のビルで算出)は17ヶ月連続の改善となり、5.46%(前月比▲0.15%)まで回復した。主要5区の空室率が5%台前半を記録したのは200...

1月

16

2015

空室率は5 パーセント台を堅持し、改善が続くものの賃料上昇はわずか

2014年11月度の東京主要5区の平均空室率(基準階床面積100坪以上のビルで算出)は5.61%(前月比▲ 0.02ポイント)となり、連続改善が16ヵ月に更新した。 そのなかで最も空室率が改善し...

market

空室率

推定成約
賃料

札幌

3.50%
0.04pt

8706円
204円

もっと見る

仙台

7.68%
-0.27pt

8708円
-195円

もっと見る

東京

3.67%
-0.06pt

18456円
+6円

もっと見る

名古屋

6.10%
-0.18pt

10692円
108円

もっと見る

大阪

5.89%
-0.42pt

9200円
-313円

もっと見る

福岡

4.00%
-0.29pt

9403円
-83円

もっと見る

2014年10月1日現在

archives
2016年3月
2015年11月
2015年9月
2015年7月
2015年5月
2015年4月
2015年3月
2015年2月
2015年1月
2014年12月
2014年11月
2014年9月
2014年7月
2014年5月
2014年3月
2014年1月
""